婚活のお相手候補は複数確保する

アラフォーにもなってくると、失敗してしまうと時間的にも大打撃になります。そうなってしまわないために、失敗しないための戦略などについて解説していきます。

婚活のお相手候補は複数確保する

婚活をする際には、何の作戦も立てずにただ漠然と挑むのではなく、自分なりの作戦や、婚活アドバイザーなどの専門家から助言されたことなどを実践しながら、戦略的かつ効果的に挑むことが重要となります。

 

あなたが、まだ20代や30そこそこなら行き当たりばったりの婚活も楽しいでしょうが、アラフォー婚活にはそんな時間はありません。
こうしている間にも、日に日に婚活が成功する確率が低くなっていっていることを認識しなければなりません。

 

その戦略の一つに、お相手の候補は一人や二人など少数に絞るのではなく、よほど狙った人がいない限りは、複数人をキープしておくことが効果的です。それを実践するために、まずはその意義とメリットなどについて基礎から理解しておきましょう。

 

 

婚活に限らず、初対面の人というのは、コミュニケーションを取ってみないと本当の姿を見ることはできません。見た目が怖そうなのに実は心優しい人だったり、反対に優しそうに見えてすぐ怒りやすい人だったりと、外見や中身が一致しない人は山のように存在します。

 

そのため、婚活でお相手を探す際において少数に絞ってしまった場合、その人が自分に合わないと感じたら、また初めから新たなお相手を探す必要性が出てきます。

 

しかし、お相手を複数人キープしておけば、合わないと感じたらすぐに他の人へアプローチをかけることが可能となります。これにより、マッチングの時間や費用を抑えることができ、効率的な婚活へと繋がるため、特に結婚を急ぐ30代や40代などの人は、必ず意識しておく必要があるでしょう。

 

お相手を複数人キープすることは、一種のリスク回避だけが目的ではありません。複数人の人を比較して、より良い人を見つけるための判断材料にすることや、妥協点に出来ることなどもメリットの1つです。たとえば、年収はいいけど日常生活はだらしない一面がある、あるいは年収はそこそこだけど性格が穏やかなど、複数人を比較することによって、より自分の好みに適したマッチングが実現されやすくなります。婚活は失敗できても、結婚は失敗するとなかなか厄介です。そのため、出来るだけ複数人キープすることによって、慎重にお相手を探すことを心掛けましょう。

 

婚活と恋愛は違うことを今一度理解する必要があります。

関連ページ

婚活疲れに注意する
婚活を初めてから良い相手がなかなか見つからずにいると、だんだん気持ちが滅入ったりいやけが指してくることもあるかもしれません。ここではそんな婚活に疲れてしまわないために知っておきたいことについて解説しています。
婚活時に注意すること
40歳前後となると、出来ればもう失敗は避けたいですよね?ここでは、うまく結婚までたどり着けるために婚活時に注意したいことについて解説しています。
婚活中毒とは
結婚をするために始めるのが婚活ですが、人によってはそれ自体が楽しくて仕方がなってしまうこともある?ここでは、一部の人が落ちいてしまう婚活中毒について解説しています。
男性が求める女性の理想とは
アラフォー婚活を成功させるために、女性が知っておきたい大事なポイントはこれ!男性が求める女性の理想がどのようなものなのか、わかりやすく解説しています。
女性が求める男性の理想とは
アラフォー婚活を成功させるために、女性に好かれたい男性が知っておきたいこと、女性が求める男性の理想について解説していきます。
婚活のマナーを探る
婚活で大きく外してしまわないためには、やっぱり常識も知っておきたいところです。ここでは、アラフォー婚活で顰蹙をかってしまわないための婚活のマナーについて解説しています。
40代の婚活疲れに最適な方法とは
アラフォーにもなってくると、年齢を考えると結婚に焦りを感じてしまいやすいことからプレッシャーもあります。結婚相手を探したいという気持ちもありますが、焦りやプレッシャーから疲れを感じてしまってなかなかうまく事が進まなくなってしまいます。
齢をごまかした婚活はあり?
アラフォーにもなってくると、自分の年齢が婚活の障害になってくることに直面します。特に女性は年齢をごまかすという誘惑もあるでしょう。年齢をごまかした婚活について解説していきます。
婚活サイトで人気の女性は?